Pax「Dark Rose」/南米ペルーのハード・ロック・バンド



ペルーにて、60年代中期〜後期にガレージ・サーフ・バンドLos Shain’sでギターを弾いていた、ピコ(エンリケ・マリオ・アギーレ)が本格的なハード・ロックを演奏したいと70年に結成したのがPAXです。

同年5月にファースト・アルバム「Pax (May God And Your Will Land You And Your Soul Miles Away From Evil)」をリリース。

darkrose
Dark Rose

アルバム・リリース後、バンドはセカンド・アルバムの録音を始めたが、72年には活動を停止。アルバムはお蔵入り。

現在入手できるPax「Dark Rose」は唯一作にお蔵入りとなった曲、シングル曲が収録されてます。

音は南米のバンドにありがちなサイケ感はありません。
ブリティッシュ・ハードロックを手本にしたと思われるひたすらハードな曲を熱演してます。

若干、音はこもり気味でお世辞にも高音質とは言えませんが、バンドの太い音にマッチしてます。

この曲はブラック・サバスレッド・ツェッペリン、パープルの良いとこ取りみたいですが、リフがかっこいいです。

その後も、ピコはペルーにハード・ロックを根付かせるため現在も活動を続けているようです。

 

One Response to “Pax「Dark Rose」/南米ペルーのハード・ロック・バンド”

  1. […] 70年代の南米ペルーを代表するハード・ロック・バンドといえば、PAXとTARKUSです。 […]

サブコンテンツ

Translate:

ヘヴィ・サイケ裏名盤

ソフト・サイケ裏名盤

このページの先頭へ