BOLDER DAMN「MOURNING」/米ヘヴィ・ロックの最優良な裏名盤



Bolder Damnは1969年に結成されたアメリカ・フロリダのヘヴィ・ロック・バンドです。

「Mourning」はバンド唯一のアルバムで1971年にリリースされました。
アリス・クーパーブラック・サバスからの影響がかなり大きく、そのうねるサウンドは激しくてかっこいい!

GFR(グランド・ファンク・レイルロード)MC5にも通じるものがあります。
曲もモロにサバス的な曲からポップで爽快な曲まで全てにおいてレベルが高いです。

オリジナル盤は自主制作ということもあり、相当なレア・アイテムとなっています。


Mourning

で、このアルバムなんですがやかましくてかっこいいのは勿論なのですが、なんといっても音質がいい!

録音は4時間で済ませたらしく、バンドの勢いがそのままパッケージされてます。
未加工で生々しい音質なのでバンドの実力が丸わかりです。

特にドラムの音がいいですね。
ちょっと歪んでるんで音圧が凄まじいです。

私、個人的にこの音は多いに参考になります。
コンプの使い方がうまいのかなぁ。

曲、音質、演奏、どれもが最高品質です。
正に裏名盤です。

ちなみにバンドはこんな人達で構成されてます。
Bolder Damn

ステキです。

最後の曲「Dead Meat」は16分弱の大作で、アルバムのハイライトとなっており、特にサバスからの影響がモロ出しです。


バリバリとファズが効いたギターが辛抱たまらん!
サバス好きならぜひ手元に置いといてほしいっす。

One Response to “BOLDER DAMN「MOURNING」/米ヘヴィ・ロックの最優良な裏名盤”

サブコンテンツ

Translate:

ヘヴィ・サイケ裏名盤

ソフト・サイケ裏名盤

このページの先頭へ