1960's~70'sサイケデリック・ロックのおすすめ裏名盤を適当にレビュー

世界中のサイケデリックロックの裏名盤をご紹介しています

「英ハード/ヘヴィサイケ」の記事一覧

THEE HYPNOTICS(ジー・ヒプノティクス)/80年代英サイケ・ヘヴィ・ロック

祝!THEE HYPNOTICS再結成! ジー・ヒプノティクスは1987年にロンドンで結成されたガレージ、サイケデリック、ヘヴィロックを演奏する爆音バンドだ。 彼らは「ストゥージーズ」「MC5」「レッド・ツェッペリン」「 […]

Hard Stuff(ハード・スタッフ)/Daemon〜Bullet、英ヘヴィ・ロックの必聴盤

70年に、アタック〜アンドロメダ〜アトミック・ルースターと渡り歩いたギター職人ジョン・カン(g)が、盟友ポール・ハモンド(dr)、元クオーター・マスのジョン・ガスタフソン(b)、アル・ショウ(vo)の4人でDaemon( […]

Atomic Roooster(アトミック・ルースター)/UKハード・ロック・バンド

ELPのカール・パーマーが在籍していたことで有名なアトミック・ルースターですが、私はジョン・カンが好きなので彼を中心に話をすすめて参る所存であります。 69年にクレイジー・ワールド・オブ・アーサー・ブラウンのヴィンセント […]

Black Sabbath/アルバムレビュー&考察

ブラックサバス・サウンド方法論 ブラックサバスといえばオジーオズボーンのキャラクターとトニーアイオミのヘヴィなリフが象徴的だ。 ブラックサバスは世界中にたくさんの(悪魔の?)申し子を生み出した。 例えばバッジーなどはその […]

MAY BLITZ「MAY BLITZ&2nd Of May」/英ヘヴィ・ロックバンド、メイブリッツ

イギリスのヘヴィロック・バンドMAY BLITZ(メイ・ブリッツ)です。 元ジェフ・ベック・グループ(BECK-OLAに参加)のトニー・ニューマン(ds)が中心となり、カナダ人のレイド・ハドソン(b,vo)とジェームズ・ […]

PJハーヴェイ/初来日ライブは轟音の壁だった

1992年発売のデビューアルバム「DRY」はかなりの衝撃だった。 重く暗い雰囲気の曲に、クールなポーリー・ジーン・ハーヴェイの切ない声や、悲痛な叫び声がマッチして独特の音楽世界がそこにはあった。 ヴェルヴェット・アンダー […]