Saigon Rock & Soul/ベトナムのヘヴィ・サイケ、ファンク、ポップスが満載



ベトナムの貴重な音源を集めた
Saigon Rock & Soul: Vietnamese Classic Tracks 1968-1974


Saigon Rock & Soul: Vietnamese Classic Tracks 1968

ヘヴィなファンク、ファズサイケ、ビートルズ風な歌謡曲、、、
などなど摩訶不思議な曲がぎっしりと詰まってます。

ジャケットもグッとくるじゃないですか。
現地のクールでイカしたクソ生意気な奴って感じで。

もっとも友達に貸した大体の奴が、
「これアキラ?」って言ってましたけど。

私の職場には帰化したベトナムの方がいまして、その人にこのCDを貸したら半分は聴いたことがあると言ってました。(その人もジャケット見て、アキラ? って言ってた。。。)

ベトナムでも人気のあった曲がけっこう収録されてるとも言ってましたね。

その方はベトナム上流階級の人で留学生として日本に来たのですが、親戚の人が作曲家でこのCDの何曲かも手がけてたようでして。凄いな〜!

その作曲家がリリースしたCDを貸してもらったのですがベトナム歌謡ですね。私的にはイマイチでした。ごめんなさい。

 

このCDに収録されている音源が録音された年代はベトナム戦争まっさかりの頃なので、アメリカ軍がもたらしたレコードやカセットからの影響が大きいようですね。

日本もそうですが、やはりアメリカからの影響は良くも悪くもデカい。
特に基地があった場所は。

アメリカのロック/ポップスをどう演奏すればいいのか、当時は情報不足だったと思うのです。

そんで、自己解釈を導入した演奏にお国柄が現れるのですよね。

辺境サイケ好きにはその自己解釈がタマランのです。
母国語で歌われると更に良しです。

 

しかし、こういった辺境サイケのコンピ盤が聴けるのも、変態マニアのおかげでして大変感謝しております。


このアルバムの中の1曲目がCBC Bandっていうバンドが演奏してるんですが、これがとんでもなくヘヴィ・サイケ・ファンクな仕上がりで異常にカッコいい!

CBC Bandについては後日詳しく書きたいと思ってます。

サブコンテンツ

Translate:

ヘヴィ・サイケ裏名盤

ソフト・サイケ裏名盤

このページの先頭へ