1960's~70'sサイケデリック・ロックのおすすめ裏名盤を適当にレビュー

世界中のサイケデリックロックの裏名盤をご紹介しています

「ヘヴィロック」の記事一覧

THEE HYPNOTICS(ジー・ヒプノティクス)/80年代英サイケ・ヘヴィ・ロック

祝!THEE HYPNOTICS再結成! ジー・ヒプノティクスは1987年にロンドンで結成されたガレージ、サイケデリック、ヘヴィロックを演奏する爆音バンドだ。 彼らは「ストゥージーズ」「MC5」「レッド・ツェッペリン」「 […]

Hard Stuff(ハード・スタッフ)/Daemon〜Bullet、英ヘヴィ・ロックの必聴盤

70年に、アタック〜アンドロメダ〜アトミック・ルースターと渡り歩いたギター職人ジョン・カン(g)が、盟友ポール・ハモンド(dr)、元クオーター・マスのジョン・ガスタフソン(b)、アル・ショウ(vo)の4人でDaemon( […]

Atomic Roooster(アトミック・ルースター)/UKハード・ロック・バンド

ELPのカール・パーマーが在籍していたことで有名なアトミック・ルースターですが、私はジョン・カンが好きなので彼を中心に話をすすめて参る所存であります。 69年にクレイジー・ワールド・オブ・アーサー・ブラウンのヴィンセント […]

Black Sabbath/アルバムレビュー&考察

ブラックサバス・サウンド方法論 ブラックサバスといえばオジーオズボーンのキャラクターとトニーアイオミのヘヴィなリフが象徴的だ。 ブラックサバスは世界中にたくさんの(悪魔の?)申し子を生み出した。 例えばバッジーなどはその […]

Blue Cheer/轟音ヘヴィ・サイケ・ロック・トリオの軌跡

リアルタイムでのブルー・チアー評はどんなだったのか 世のバンドマンの間で影響を受けたバンドと言えば、「ビートルズ」の名前をあげる人が一番多いことだろう。バンドを演ってない人でも一番好きなバンドはビートルズと答える人は相当 […]

TOAD(トード)/スイスのハードロックバンド

スイスのハードロックバンドTOADである。 71年発表のかえるのジャケットの1stアルバムでは4人組でロッド・スチュワートタイプのボーカリストが参加していたが、2ndアルバム「Tomorrow Blue」ではトリオ編成に […]